水彩とフォルメン描画(10月26日)

今日の午前は「水彩とフォルメン描画」の時間でした。
2名の体験の子たちも加わり、岩田さんの指導の下、輪になって歌でスタート。お手玉を使って体を動かしながら掛け算を体感したり、とても興味深いワークが続きます。そんな一連の流れの中で、始めは不参加表明していたKDも、いつの間にか輪に加わっていました。
中学生は板に円を描き、最終的には写真の様な掛け算の図が出来上がりました。掛け算をこの様にとらえたことが私はなかったので、非常に興味深く発見の多い時間になりました。
一方小学生は同じようなことをもっと大きな空間で体感していました。そして、それを絵に表します。
こんなアートな作業の中に、たくさんの学びが詰まっています。素晴らしいなと、感動です。
そして、小学生は水彩、中学生は木炭のアートに進んでいきました。

 午後は語り場とミーティングの時間。今回はハロウィンについて語りました。KDもそのまま参加です。KDは、中学生らしい社会的な内容まで食い込んだ発言もみられました。
ミーティングでは今後の活動の時間について話し合いました。12月にはクリスマス会をやることになり、11月のミーティングおよび活動の時間は、それに向けての準備となりそうです。

今日は、私にとっても、こどもたちにとっても、とても学びが多く充実した1日になりました。

RASiKでは、スポット受講が可能です。学校に通いながら、ホームスクーリングしながらでも、時々ここで過ごしたり、講座を受けるということも可能です。皆さんの都合の良いようにここを利用して頂けるといいと思います。

まだプレオープン中。試行錯誤しながら、より充実した学びの家を作っていこうと思います。

10%e6%9c%8826%e6%97%a5%ef%bc%91 10%e6%9c%8826%e6%97%a5%ef%bc%93 10%e6%9c%8826%e6%97%a5%ef%bc%94 10%e6%9c%8826%e6%97%a5%ef%bc%95