高根沢町フリースペース「ひよこの家」見学(11月2日)

高根沢町にあるフリースペース「ひよこの家」を見学に行ってきました。ひよこの家は高根沢町教育委員会が平成15年に開設した、不登校児童生徒のためのフリースペース(居場所)です。公的な施設でありながら、学校復帰を目的としていないという、珍しい施設です。

到着して、ここの建物にまず感激。古民家をリフォームして利用しているそうで、まるで田舎のおばあちゃんの家に来たみたいです。土間があり、上がってすぐに囲炉裏。そして、その奥に広々とした畳の部屋に縁側。土間には薪ストーブと室内のブランコ。安心感とわくわく感。最高の場所です。そして、母屋の裏には倉庫を改造したスタジオがあり、そこで子供たちがバンドの練習など行っているそうです。なんと恵まれた環境!これが、町が借り、このフリースペースとして提供してくれているというのですから、驚きです。

11%e6%9c%882%e6%97%a5%ef%bc%91   11%e6%9c%882%e6%97%a5%ef%bc%92

11%e6%9c%882%e6%97%a5%ef%bc%93

そして、ここで子供たちは皆何かを強いられることもなく、自由に自分のペースで思い思いの時間を過ごしていました。そんな中でも、給食の時間、お掃除の時間、ミーティングの時間には自ら集まり、参加している様子が見られました。温かく、のんびりした時間が流れていました。体験教室も沢山用意されていて、東京やいわき市など、行動範囲も広く、内容も多彩です。

11%e6%9c%882%e6%97%a5%ef%bc%94 11%e6%9c%882%e6%97%a5%ef%bc%96

スタッフの方からもお話しを沢山伺うことができました。どんな時でも、ありのままのその子のことをまず受け入れること、その子は大丈夫と信じてあげることなど、深く共感しました。「生きてくれているだけでいい」という言葉、とても心に残りました。

 今日は伺ってよかった!とても勉強になりました。これから、この経験をRASiKに生かしていこうと思います!
ひよこの家の皆さん、ありがとうございました!