三隻の船(11月28日)

今日も4人で元気にスタート。スタッフヒデさんも見学に来て、今日は賑やかです。
まずはミーティングから。今日は話し合うべき課題が沢山あったため、2時間にも渡って話し合いました。それでも、殆どの子がちゃんと話し合いに参加してくれました。Dsyは途中から完全に電池切れでしたが、時々急に発言をするのが面白い。遊んでいるようで、ちゃんと話を聞いているんですね。

そんなミーティングで、今回、RASiKのロゴが決定しました!イラストレーターの小倉まことさんに描いていただいたもの!嬉しいです^^。まことさん、ありがとうございました!

%e3%83%ad%e3%82%b403

その他、クリスマス会の内容やプログラムの見直しなども具体的に決まりました。クリスマス会、楽しい会になりそうです♪こうやってこのRASiKを皆で作り上げていくことができて、嬉しいです。

その後は今ここで流行中のトランプゲーム。白熱しました。やはり、子供の反射神経に、大人はかなわず・・・。(歳のせいにしちゃだめって??)

11%e6%9c%8828%e6%97%a5%ef%bc%95

午後は音楽と表現。遠くの音に耳を澄ますワークなど、いつものワークから。そして、たまたま代表の小島崇が仕事がお休みだったので、クリスマスキャロルを生演奏で紹介することになりました。
まず、クリスマスキャロルとは、ヨーロッパの人々にとってのクリスマスとはというお話して、色んな国のクリスマスキャロルをギターやアイリッシュブズーキの伴奏で紹介しました。

Dsyは聴きなれているためか、全く興味なし。飽きてきたかなぁと思って、音楽は止めて表現のワークにしようかなと思ったら・・・「ぼくは、もうちょっと音楽やりたい」というKD、「でも、他の子たちはつまらなくはなさそうよ」という由美さんの言葉に助けられ、1曲みんなで演奏してみようという流れに。17C英国トラディショナルキャロルの「三隻の船」をやることにしたら、なんと、なんとなく楽器も決まり、皆積極的に練習し始めました。

11%e6%9c%8828%e6%97%a5%ef%bc%93 11%e6%9c%8828%e6%97%a5%ef%bc%97 11%e6%9c%8828%e6%97%a5%ef%bc%96

一番驚くべきは、Dsyが一番ノリノリなこと♪歌だとあんまり歌ってくれない子でも、楽器なら平気なようで、一方Dsyのように、楽器は分からないから嫌だけど、歌は楽しいという子もいる。それぞれがそれぞれの場所で活躍する形でいいんだよねと実感した瞬間でした。「三隻の船」、これからちょこちょこ練習して、クリスマス会で演奏します♪

私の担当する音楽の時間。まだまだ試行錯誤ですが、皆がそれぞれに音楽で表現する楽しさを見つけてくれる時間にできるといいなぁと思います。

明日の午後はアートの時間。みんなでそれぞれのアドベントカレンダーを作ります。

※下記のページの下から5番目の曲が皆で練習している「三隻の船」。
昔ママさんコーラス隊用にアレンジしたもの。ほぼこの形で演奏する予定です。
http://www.easternbloom.net/discography/for_kids.html