表現の時間(1月30日)

今日もメンバー1人お休みでしたが、みんなでのんびり過ごしました。午前中の発見と探究の時間はゴキブリポーカーでスタート。私の子供のころはトランプでダウトというゲームがあり、それに似ています。簡単に言うと、カードを出した人がウソを言っているか、本当のことを言っているかを当てるゲーム。これは、かなり得意不得意がはっきり出てしまうゲームです。

ゴキブリ、ハエ、サソリ、ドブネズミ、コウモリ、カメムシ、クモ、ヒキガエルのカードがあります。
かなり渋い絵です。
ゴキブリポーカー中~

その後しばらくバラバラに過ごしていましたが、私が「算数と国語を同時に伸ばすパズル」から問題を出すと、「そういう本て学校みたいで嫌」と言いながら、ついつい引き込まれてしまい、気づくと本気で問題に挑戦しているこどもたち。これ、なかなか面白い問題がそろっていて、パズル好きの私は、たまに一人で問題を次々解いて止まらなくなったりします^^。

無理にやらせなくてもいいと思うんですけどね。しかし、このシリーズ、結構面白くて、大人もついつい夢中になってしまうんです^^。学校のプリントの様にして渡すと嫌がるんですけど、口頭でクイズみたいに問題を出すと、面白いらしい。

そして、午後は表現の時間。今回もスタートは「カントリーロード」の演奏から。リコーダーと鍵盤ハーモニカで。今回で、一通り練習できました。私が上のパートを吹いて、2重奏で演奏。きれいに音が重なった時はやはり気分がいい。そして、今日のメインは発声法。しかし、親子であったり、年齢の幅が広かったり、私にとっては課題が山積です。教えるって難しい!しばらく自分の講座はお休みして、音楽や表現の時間、どうすれば楽しい内容になるのか研究しようと思います!

明日は活動の時間。みんなでスキーに行ってきます!