ロッククライミング(3月8日)

今日は皆で西那須野へお出かけです。9時に西那須野に集合しましたが、少々時間が早かったようで、殆どお店も空いていません^^;。という訳で、公民館横の公園へお散歩。お天気も良かったので、気持ちよかったです。そして、TSUTAYAでお買い物したり、本を読んだり。お昼を食べてから、またお買い物。おもちゃ屋さんでツイスターを発見!前から欲しかったのです。個人的に購入しちゃいました。今度皆でやろう!

買ってしまいました。ツイスター。雨の日RASiKの皆でやるのにちょうどいいかも。

さて、午後はいよいよロッククライミング!まずはスタッフの方の説明を聞きます。ただ登るだけでもいいのですが、ルート(課題)が用意されていて、ルートごとに手を掛けても良い岩が決まっているのです。パズルみたいです。いよいよスタート!小学生はキッズ専用のコーナーになりますが、課題のレベルが上がるとこれがなかなか難しい。初めはDSY難しいと諦めモードでしたが、いつの間にか楽しんで挑戦していました。運動は苦手と言っていたNちゃんも課題に挑戦するのをとっても楽しんでいる様子でした。
さて、中学生は大人のスペースと同じ。黙々と挑戦しています。「しょっちゅう通わないと難しいなぁ」なんて言いながら、器用に登っていました。

初めは恐る恐る。※本当は1面には1人しか登れません!
この体勢、身軽です。私には無理^^;。
2人で休憩
ゴール!やったね!
「難しい、無理!」と言っていたけど、段々と登れるようになってきました。
疲れた・・・。
器用に登りますね~。
ゴールの岩に両手をついてゴール!これ、見た目より、実際登ると高いです。

 

 

 

 

 

 

 

私はというと…、元々高いところが苦手なので、まず、高い所にくると、怖くて中断。ここを克服するところから。でも、段々と慣れてきました。初めのうちは腕力で体を支えようとしていましたが、その内、そうではなくて体重移動とバランスがポイントだと気づきます。そうなってやっと面白くなってきました。無理そうな課題でも、上手く手足を置く場所を選び、上手くバランスをとっていくと、何度か挑戦している内にゴールできるんですよね。ゴールした時は無茶苦茶達成感を味わえます。まるでパズルのように頭も使います。段々とコツをつかんできて、初め難しかったものも、いつの間にか楽にできるようになっていました。やってみて気づきますが、これに挑戦している時は一人の世界。誰と競争するわけでなく、自分の課した課題に黙々と挑戦していくわけです。ここに通う人たちの気持ち、少し分かる気がします。

2時間位頑張って、手も足も痛くなってきたので終了。皆笑顔いっぱいで、満足気でした。良かった。また来よう!

次回のRASiKは来週月曜日。ふみさんのおやつ作りです